30代のバストケアにはリンパマッサージ?

30代になるとバストに張りがなくなったり、垂れてきたりと、バストアップやバストケアがものすっごく重要になります。そこで今回注目したいのがリンパマッサージです。

近年デトックスなど体の毒素を排出する健康法や、リンパマッサージなど体内の老廃物の排出を促す方法などさまざまなものが出てきました。ところでリンパをマッサージするとどうしてそういう流れが活発になるのでしょう?

まずリンパがどこにあるかといいますと、リンパは体のいたるところに存在します。扁桃腺・胸腺などわかりやすいところもあれば、体中に張り巡らされているリンパ線もあります。このリンパたちの働きは、体内に侵入したばい菌と戦ったり、体にたまってしまった老廃物などを排出する役目を持っています。

ところが、このリンパは心臓と血液の関係のように、ポンプ式で循環が営まれてるわけではありません。私たちの体の筋肉が動くことで、その働きを活発化させます。

しかし胸まわりなどは動かしたくても動かせませんよね。そうするとそこにどんどん老廃物等がたまってしまいます。

この老廃物がたまると疲れやすくなったり、病気になりやすくなったりします。特に30代女性の場合、気づかぬ間にできてしまう可能性のある胸のしこりは気になりますよね。マッサージをすることはそういうさまざまなことにも役立つわけです。
気持ちいい上に予防もできるなんてお得ですよね。

そしてこのマッサージをバストにするともうひとつ特典があります。それがバストアップ効果です。30代のバストアップを考えるなら、リンパマッサージもかなり効果的です。※さらに詳しく⇒30代のバストアップ

時間は夜行うのがいいです。期間は1週間など短期間ではなく、最低半年は続けるようにしましょう。人間の体は私たちが思うほど早くは適応してくれません。長く続けることが健康にも美容にもよいでしょう。